国際野外の表現展2022-23

2021-222020-21
2019-202018-192017-182016-172015-162014-15
2013201220102009200820072006200520042003|2002
開催要項|本展野外作品|コンセプト小品展(三番町ギャラリー)|コンセプト小品展(Legion展)|プレゼンテーションYouTube
トップページアートボランティアの募集サポート協議会への入会リンクメール



国際野外の表現展2022-23 開催要項



開催要項 表
2022-23 リーフレット表面
(JPEGファイル269kb)
  開催要項 裏
2022-23 リーフレット裏面
(JPEGファイル276kb)




1.名称 国際野外の表現展2022-23
International Openair Expressions

2.趣旨 国内外のアーティストによって野外空間に表現された作品を通じ、現代社会が直面する様々な問題を顕かにするとともに、地域に潜在する固有の魅力を可視化させ、地域活性化の端緒を提示する。併せて市民、学生による国際的なアートボランティア活動を促進させる。

3.内容
  1. 野外空間に構想しているサイトスペシフィックアートのコンセプトを明らかにしたパネルと小作品を展示するギャラリーにおける展覧会。
  2. 作品が設置されている各サイト(野外空間)をネットワークし、アートガイド(7回実施予定)で鑑賞する野外展覧会。
    (川越三番町ギャラリーと神保町アートギャラリー&レジオンのどちらかを選択して出品。)
  3. 各作品ごとに動画を作成し、YouTubeの国際野外の表現展チャンネルに掲載する。海外作家による参加を呼びかける。

4.会期 展示期間:2023年1月10日 (火)~7月31日(月)
  • (ただし、SHUMA STUDIOは金・土・日・祝公開、丸木美術館は月曜休館・ギャラリー亜露麻は火曜休廊、髙澤記念館は金・土・日公開)
  • 三番町ギャラリー展示1:2022年11月18、19、20日
  • 三番町ギャラリー展示2:2023年1月20、21、22、27、28、29日
  • 神保町アートギャラリー&レジオン展示:2023年3月28日~4月8日(日・月休廊)
  • 東京電機大学鳩山キャンパスはコロナ禍の状況が改善されるまで、学校関係者のみに公開し、部外者 の鑑賞はアートガイドツアーによるものとする。

5.展示場所
  1. 越生SHUMA STUDIO
  2. 東松山原爆の図丸木美術館の林
  3. 東松山ギャラリー亜認麻のテラス
  4. 行田高澤記念館の庭

6.出品作家 赤松功 AKAMATSU Isao
秋山秀馬 AKIYAMA Shuma
イ・ソンジュ LEE Sun-ju
石坂孝雄 ISHIZAKA Takao
岩城和哉 IWAKI Kazuya
木村勝明 KIMURA Katsuaki
児玉士洋 KODAMA Shiyo
澤田石貴子 SAWATAISHI Tacaco
息信・シシン SHISHIN
長田淳一 NAGATA Junichi
沼田直英 NUMATA Chokuei
野口栄一 NOGUCHI Eiichi
松井ゆめ MATSUI Yume

7.アートガイド 3月19日(日)、5月14日(日)、6月11日(日)、7月9日 (日) 要事前予約、10人以内、雨天催行 荒天中止。
※1月9日に内覧会を行う。(動画撮影)。

8.主催 国際野外の表現展実行委員会

9.支援 国際野外の表現展サポート協議会

10.事務局 〒355-0051
埼玉県東松山市白山台15-19 小野寺優元 方
TEL/FAX:0493-35-4506

11.Webサイト http://www.ioe-hiki.com/

12.Facebook @ioe2016





開催要項|本展野外作品|コンセプト小品展(三番町ギャラリー)|コンセプト小品展(Legion展)|プレゼンテーションYouTube
トップページアートボランティアの募集サポート協議会への入会リンクメール

Copyright(c) 国際野外の表現展, 2002-2022.